初音ミクでミニキャラを極めたい2

イラスト

更新:2022/11/7

はじめに

こんにちは!ユウキユウトです。今回は構成を「はじめに→イラスト→メイキング→振り返り→おわりに」という流れで記事を書いていきます。


しっくりきたらこの構成で続けて、気が変わったらまた別の流れを試してみます。目指すは「読みやすいブログ」ということで試行錯誤しながら続けていこうと思います。


それでは早速今回のイラストの振り返りをしていきましょう!

イラスト

メイキング

初音ミクでミニキャラを極めたい2

初音ミクを描くのはこれで4回目ですが、同じキャラを連続して2回描くのは初めてだったのでとても新鮮な感覚で描くことができました。


また、昨日のイラストの記憶がギリギリ残っていたので服装や髪形を描くのがいつもより簡単だった気がします。これからたくさん描くので最終的には参考資料なしで描けるようになりたいですね。


使用機材は「iPad Pro」「Apple Pencil」、アプリは「ibisPaint」、ブラシは「魔王厚塗りブラシ」制作時間は52分です。


今までポーズは自分で考えて描いていましたが、もう面倒臭くなったのでネットで「ミニキャラ ポーズ フリー」と検索して出てきた中から適当に選んで参考にしました。


ポーズを自分で考えるという地味に時間のかかる工程を省いたのでかなり楽に描くことができました。しばらくポーズはフリー素材に頼って描いていこうと思います。


ちなみに僕のイラストは参考資料の模写はたくさんしますがトレス(なぞり描き)はしないという自分ルールで描いていきます。


今回の反省点は「ツインテールのふわふわ感が表現できなかった」です。髪の毛はかたまりを意識したり毛の一本一本を意識したりと描き方が右往左往して描くのにいつも苦戦します。


今の僕の実力では髪の毛をふわふわに見せる具体的な描き方が理解できていないのでしばらくはこの「ふわふわ感を表現する」を目標に初音ミクのツインテールをたくさん描きます。


今日の振り返りはこんな感じで終わろうと思います。1日1反省という流れで積み重ねていく予定です。

おわりに

Twitterで有名なイラストレーターさんたちのイラストを見るとみんな自分なりのミニキャラの描き方を持っていてすげぇなぁと思います。


ミニキャラに限らず、作者名がなくても「あの人が描いたイラストやん!」と思われるようなイラストを描けるように明日もイラストを描く予定です。


今までのイラストはInstagram、メイキングはYouTubeに投稿しています。Twitterではイラストの他にブログやVTuber活動についても投稿しているので確認していただけると嬉しいです。


意見・質問・感想があればユウキユウトのSNS(このブログ含む)のいずれかにコメントかDMでご連絡ください。


以上です。ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました